< 【マツダロジスティクス株式会社】環境への取り組み

TOP > CSRの取り組み > 環境への取り組み

環境への取り組み

環境問題は、物流企業にとって積極的な役割を果たせるテーマとして取り組む姿勢で臨んでいます。

ISO14001認証取得

当社では環境保全活動をさらに深化させるため、2009年2月に環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001:2004を全事業所で認証取得しました。今後も継続的に環境保全活動に取り組み、地域社会の発展に貢献します。

■認証規格
ISO14001:2004
■審査登録機関
一般財団法人 日本自動車研究所
■認証取得範囲
陸上輸送、海上輸送、港湾運送、倉庫保管、通関、包装設計・包装、自動車部品の組立、検査、自動車の点検・整備・架装、物流容器の設計・製作、国際航空運送代理店業務

環境方針

私たちは、資源やエネルギーを大切にし、環境と調和したクリーンな物流を目指します

  1. コンプライアンスの徹底
    私たちは、関係法令・条例の順守はもとより、環境に関する社会の要求・要望に配慮した事業活動を行います。
  2. クリーン物流の追求
    私たちは、事業活動が環境に与える影響を自覚し、環境汚染の予防と環境負荷の低減を図るため、目標を設定し継続的改善を行います。
  3. 社会や地域への貢献
    私たちは、事業活動にとどまらず、環境保全に寄与する社会的活動にも積極的に取り組みます。

環境への取組み事例

省エネ機器の導入

倉庫LED照明

ハイブリット型トランスファークレーン

全国にある物流拠点では、照明設備の「LED化」を進め、環境負荷の軽減に取り組んでいます。また、ハイブリッド荷役機器の導入など、環境配慮機器の積極的な導入を推進しています。

オイル漏れ撲滅キャンペーン

啓発チラシの配布

燃料タンクのチェック

当社ではトラックからの油漏れ未然防止活動の一環として毎年オイル漏れ撲滅キャンペーンを実施しています。キャンペーンではトラック乗務員への声掛けとトラックの油漏れ確認を行い、意識向上を図っております。

油漏れ対応訓練

輸送車両からのオイル漏れ模擬訓練
①点検による早期発見

輸送車両からのオイル漏れ模擬訓練
②油漏れの速やかな回収作業

当社では定期的にトラックやフォークリフト等の荷役車両からの油漏れ事故を想定し、事故発生から収束までの通報連絡訓練と油回収作業の実地訓練を行っています。
物流事業は社会への多大な環境影響を及ぼすことを意識し今後もこの訓練を通じ、マツダロジグループ全体の環境意識や緊急対応力の向上に努めてまいります。

自動車使用合理化計画・自動車環境計画書

自動車使用合理化計画・自動車環境計画書(H28年度実績)