TOP > CSRの取り組み > 安全への取り組み

安全への取り組み

弊社は、体系化された組織で、協力会社とともに共感、共汗、共育を柱にコンプライアンスを徹底、安全作業環境の構築、安全運航(運行)を実践し、ステークホルダーの皆様のご要望にお応えします。

  • 安全遂行組織体制
  • 安全衛生組織
  • 船舶・車両輸送安全組織

マロックスの安全遂行組織体制

安全遂行組織体制図

A:安全衛生組織

基本理念

  • 「安全と健康」これこそ働く私たちの原点です。これこそ最も価値あるものです。
  • 「人」こそ宝!この宝を守るために私たちは不断の努力を続けます。

基本方針

ステークホルダーの皆様に安心感を持っていただきますように、自分発・職場発の安全衛生活動が、スパイラルアップできる仕組みを構築し、健康的で活き活きとした職場を実現します。

遂行体制

遂行体制図

安全衛生マネジメントシステムのしくみ

安全衛生マネジメントのしくみ

B:船舶・車両輸送安全組織

輸送の安全性向上のための基本方針

弊社は、「安全及び環境保護の確保」を基本方針として定め、船舶の運航ならびに車両の運行管理業務を行なう上で、関係する全ての人々の安全確保、健康保持、安全運航(運行)ならびに環境保護が最も優先されるべき事項であると認識する。
これを完遂するため、次のことを遵守します。

  1. 関係法令及び社内規則の遵守と安全最優先の原則を徹底
  2. 安全マネジメントシステムの継続的改善を図る

マツダロジスティクス株式会社 甲田 良憲

安全輸送マネジメントシステムのしくみ

安全輸送マネジメントシステムのしくみ

船舶輸送安全目標

  2016年度実績 2017年度目標 2017年度実績4月末時点
災害事故件数 0件 0件 0件
海難事故件数 0件 0件 0件

活動スローガン

  • 基本スローガン:24時間、安全健康最優先!
  • 活動スローガン:人づくり、職場づくり、仕組みづくりでトータルゼロ災!
  • 行動スローガン:実行します、継続します、きっちり点検、しっかり確認!

船舶輸送安全組織 遂行体制

遂行体制図

油流出防除訓練


  • オイルフェンス展張開始

  • オイルフェンス展張

  • オイルフェンス展張完了

  • 防除作業

車両輸送安全目標

  2016年度実績 2017年度目標 2017年度実績4月末時点
人身・重大事故件数 0件 0件 0件
その他報告事故件数事故 0件 0件 0件

※人身・重大事故(自動車事故報告 規則 第2条)

車両輸送安全組織 遂行体制

遂行体制図

車両輸送安全活動

交通安全キャンペーンテント村
フォークリフト技能発表会